淋病のイ・ロ・ハ

性器に感染する真菌「カンジダ」に関するイロハをお伝えしていきます。

診察室

健康な人にも存在する常在菌とは

常在菌とは人の身体に日常的に生息する細菌のことをいいます。
健康な人にも存在する常在菌とは皮下組織・血液・脳脊髄・腹腔・肺胞等以外の場所のどこにでもいるもので、その数は100兆個以上といわれています。
代表的な場所としては腸内と皮膚があげられます。
腸内常在菌が人の思考・行動に影響を与えているという研究結果があるほどです。
人によって持っている常在菌は異なりますが、その人が健康でいれば常在菌のバランスがとれていて特に問題は無いものです。
むしろ常在菌の存在が人の身体をうまく機能させてくれるのです。
しかしストレス等で常在菌のバランスが崩れると、有害菌が優勢になってしまいトラブルのもととなってしまいます。
常在菌のバランスが崩れる原因はストレスや睡眠不足・偏った食生活といった生活習慣の乱れなどがあります。
常在菌とうまく共生し、守ってもらうためには生活習慣・食事バランス・ストレスに気をつけることです。
美肌を手に入れたい女性はスキンケアを適切なものにして、皮膚常在菌と上手に付き合うとトラブルの無い強くて美しい肌を手に入れることができます。
皮膚の他にも口腔内・胃・腸内などの常在菌と上手に共生できるようになると健康な身体を手に入れることができます。